LOADING

サービス紹介 SERVICE

ZEB普及目標と実績

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービルディング)とは、
・建築構造や設備の省エネルギー
・再生可能エネルギー・未利用エネルギーの活用
・地域内でのエネルギーの面的(相互)利用

これらの対策をうまく組み合わせることにより、エネルギーを自給自足し、化石燃料などから得られるエネルギー消費量がゼロあるいは、概ねゼロ、となる建築物のことをいいます。

当社では、ZEBプランナーの登録に向け、以下の目標を設定しています。

TARGET ZEBプランナーの目標

ZEB普及目標
2025年度に自社が受注する設計業務のうち、
ZEBが占める割合を50%以上とする。
ZEB普及実績
2020年度…0件
2021年度…0件
2022年度…0件(うち300㎡未満:0件、
          300~2000㎡未満:0件、
          2000㎡以上:0件)
新築設計実績棟数(非住宅)
2020年度…0棟
2021年度…1棟(うちZEB:0件)
2022年度…2棟(うちZEB:0件)
具体的なZEB普及施策
1. 周知・普及に向けた具体策
HPに弊社のZEBへの取り組みを提示

2. コストダウンに向けた具体策
弊社の計画プランの規格、仕様の統一化

3. その他の取り組み
高断熱および太陽光発電と蓄電池による「エネルギーの自給自足」ができる建物で、ランニングコストの削減を図ります。